地獄のさたも金次第ですが、今日7月16日は薮入り。えんま様もお休みです。

2019.07.16

薮入りというのは、江戸時代、1月16日と7月16日、商家の奉公人や、嫁入りした女性が、おやすみをもらえる日。

実家に帰ることのできる日です。

年に2日のおやすみ…
どんなに楽しみだったでしょうね。

そしてこの日は、地獄のえんま様も、お休みすると言われています。

新宿に、「有名な閻魔さまがいらっしゃる」と聞き、新宿太宗寺に閻魔さま参りに伺いました‼️

ここの閻魔さまは、「内藤新宿の閻魔さま」と呼ばれています。

江戸時代、やぶ入りの日には、出店が出て賑わったそうです‼️

閻魔さまのとなりには、奪衣婆(だつえば)

三途の川を渡る死者から、衣服をもぎ取り、罪の軽減をはかるおばあさんです。

ここの奪衣婆は、内藤新宿の遊女たちの商売神として、信仰されていたそうです‼️

その他、塩地蔵、江戸六地蔵のひとつの銅造地蔵など、多くの見所があります。

江戸時代、悪いことをしたら閻魔さまに地獄に落とされると信じた心。

それが真実かどうかは別として、そ日本人の見えない存在をしんじて、良い行いをしようとする心は、尊いものですよね。