引っ越しの時に気をつけたい風水NG物件とは?

2020.01.14


引っ越しのシーズンといえば3月や4月頃。

 

物件を探すときに
あなたが一番気をつけたいポイントはなんですか?

 

間取りはもちろんのこと、

リビングやキッチンの広さ、

日当たりについてなど気にする人はとても多いけれど、

風水を活用した物件探しをしている人は

あまり多くはありません。

 

そこで今回は、風水からみたNG物件とあわせて
運気アップ術をご紹介しましょう。

【チェックしよう。物件の周囲のココがポイント!】

気になる物件のそばには、
どのような施設や建物があるでしょうか?

 

地図なども平面的な情報から取り入れる場合も、
実際に足を運んで確認する場合にも、
物件の周辺はしっかりとチェックするのをオススメします。

 

*病院
急病やけがなど、突発的な出来事が起こったとき、
そばに病院があったら安心感がありますよね。

ところが、風水からみてみると病院というのは
「陰」のエネルギーが集まる場所とされているため、
病院に近い物件はNGとなっています。

 

とくに、東や東南、南側の近距離に病院があるとしたら、
ダイレクトに「陰」のエネルギーを受けてしまう
おそれがありますので、避けたほうがいいでしょう。

 

*墓地
また、いわずもがなかもしれませんが、
墓地のそばも風水からみるとNG物件となっています。

 

しかしこれには少々条件があるので、
わかりやすくお話しをしていきましょう。

 

実は、墓地に隣接しているような場合の物件はNGなのです。

 

墓地と道路をへだてた物件や、
墓地側から見たときに東や東南にある物件であれば、
逆に運気がアップするといわれています。

ですので、「わ!そばにお墓がある~なんとなくやだな」
と思ったら、まずは風水でチェックしてみるといいでしょう。

 

*神社仏閣
神社やお寺が近くにあると、
なんとなく清浄な気がしてしまうものですが、
実は想像以上に気を使わなくてはならない土地になります

まずは、神社仏閣のそばの物件には
手を出さないことが賢明ですが、

 

会社の寮などでどうしてもそこに引っ越さなくてはならない
ようなこともありますよね。

 

そんなときは、神社仏閣がその部屋からみたときに
北と西に位置していればひとまず安心してください。

 

また、キッチンやトイレなどの水回りの方位と
神社仏閣の方位が一緒の場合はNG物件ですので、
できれば別の部屋を選ぶほうがいいでしょう。

 

*地形

また、地形をチェックすることも大切!

 

土地が窪んだ場所に立つ建物、
あるいは盛り上がった崖上のような場所は風水的にNG!

 

土地の高さが周囲と違う場合
仕事運や、財運を低下させると言われています。

 

また、高い建物の中にポツンと低い建物がある、
あるいは、低い建物の中にポツンと高い建物があるのも、
攻撃を受ける形となり、避けた方が良いでしょう。

 

玄関の前を風水では重要と考え、
ある程度の空間があることをよしとします。

 

玄関を開けたら目の前が電車と
いうような立地は金運を下げます。
高速道路も同じです。

 

地形による風水は、
専門的には多くの吉凶のポイントがあり、
専門家に相談することが一番です。

 

もし、そこまでは…と思うかたは、
その家の周りの状況が落ちついて、
心地よくいられる場所であるかどうか
判断基準にしてくださいね。

 

また古地図などで、
そこが以前どのような場所であったかを
調べることもおすすめしています。

土地にも記憶があり、
いわくつきの土地だった場合は、
避けられるなら避けておいたほうが無難です。

 

 

【部屋の中にも気をつけるポイントがたくさん!】

物件の立地条件のほかに、
内部にも風水でチェックできることがいくつかあります。

 

玄関とリビング、そして寝室にわけて
お話しをしていきましょう。

 

*玄関

大きくて広々とした玄関の物件があったら、
飛びつきたくなってしまうもの。

 

でもちょっと待って!

 

風水から見た場合、鬼門や裏鬼門に
玄関がある物件はNGなのです。

風水では、物件の中心から見たときに、
北東方位を「鬼門」といい、
南西方位は「裏鬼門と呼んでいます。

 

「鬼門」「裏鬼門」というのは
「陽」と「陰」が切り替わるところとされていて、
この二カ所を結ぶ“鬼門ライン”
邪気などが溜まりやすいと言われています。

ですのでどんなに理想的なつくりの玄関でも、
この2つの方位を確認してから
決めたほうがいいでしょう。

 

 

玄関は大切な気の入り口になるところ。
玄関を前に見て、右側に飾り棚がある方が
良いと言われています。

 

ない場合は、右側に絵を飾るなどして、
右サイドが賑やかになるようにしてください。

またマンションなどで、
玄関から部屋を通り抜けた向こう側の窓に
遮るものがない場合、
気が抜けて行ってしまいます。

 

のれんやカーテンをかけるなどして、
良い気をとどめるようにしてくださいね。

 

 

*リビング

一日のうち、もっとも長く生活する時間が長いのが
リビングですよね。

 

だからこそ快適で居心地のいい空間を求めるはずですが、
ここにも風水からみたNGポイントが潜んでいます。

 

例えばカーペットが柄物なのにカーテンも柄物。

柄は「陽」の気ですから、
両方とも「陽」ですと過剰になってしまいアンバランスに

 

そのため、居心地の悪い空間を作り出しますのでNGです。

 

リビングルームは、
緑や黄色などの淡い色が
リラックスできておすすめです。

 

赤や黒など、はっきりした強い色は避けましょう。
安らげる空間を意識してくださいね。

 

*寝室

ベッドを壁にぴったりとくっつけている方が
多いかと思いますが、
実はそれは風水上ではNGポイントとなってしまいます。

壁にベッドをくっつけていると、
不運がそこに溜まってしまうために
運気が下降していくことに。

 

できれば15センチ以上は隙間を作って
ベッドを設置するといいでしょう。

 

また、寝ている頭の上に梁が来ないようにしてください。

 

これは、寝室だけでなく、
勉強机やリビングのソファーも同じ。

 

梁の角が自分を刺すようになっている場合、
布を貼ったりして、
丸みを持たせるインテリアの工夫をしてくださいね。

 

また散らかった寝室は
そもそもエネルギーが落ち着かず
それだけでもNGなのですが、

 

枕元が散らかっているのは特にNGです。
健康運が下降していくとされているので、
整理整頓をこころがけましょう。

 

*キッチン

キッチンは、家の生活の中心。
整理整頓されていることが一番大切です。

 

散らかったキッチンは、浪費を呼ぶと言われています。

 

また、水回りはすべて財を司るところ。
排水口が汚れている場合、
金運をダウンさせることになります。
排水口の掃除はこまめにしてくださいね。

 

そして、洗った食器を食器棚に片付けず、
そのまま、トレイや食器洗浄機に置いたままにするのはNG。

 

濡れたものをそのままにすると、
陰の気が溜まり良くありません。

 

食器棚に片付ける習慣をつけてくださいね。

 

*トイレ

トイレ掃除は金運をアップさせることは、
誰もが知ることとなりましたね

 

開運は悪いエネルギーを流し、
良いエネルギーを取り入れることから始まります。

 

トイレは不要なエネルギーを排出させるところ。
マイナスの気がたまらないように、
掃除をこまめにすること、
使った後はトイレの蓋をすることを心がけてください。

キッチンマットやトイレマットは、
風水的に色のパワーを取り入れられるアイテム。

 

トイレもキッチンも、
緑や黄色などの明るい色がおすすめです。

 

でも、マットを洗濯しないと逆効果に
なりますから気をつけてくださいね。

 

*お風呂

お風呂は神社・仏閣で言えば、禊をするところ。
一日の疲れや、邪気を流すところです。

 

生活事情もありますが、
一回一回お湯を流すことをおすすめします。

ここでも大切なのは、排水口の掃除です

 

汚れたままにしておくのはNG。
こまめに掃除をしてくださいね。

 

また濡れたままの状態も良くありません。
壁やドアなどを軽く拭くなどの
ひと手間が運気アップに繋がります。

 

【風水でチェックしよう!運気アップができる色とNGな色】

風水は方位だけじゃなく、
色もとても大切なポイントとして考えられています。

 

たとえば、玄関。

 

玄関はこまめに掃除をしておくことが
第一ポイントといわれていて、
次に玄関マットの色も大切にしておくといいでしょう。

 

寒色系ではなく暖かな暖色系の色のマットを敷くことで、
良い運気が入り込んできます。

 

また玄関にいい香りを漂わせるのも
運気アップするポイントです。

 

リビングや寝室に使う色も、
明るくやさしい色を使うことが大切です。

淡いクリームやピンク、
またはグリーンなども運気アップの色とされているので、
取り入れるといいでしょう。

 

どの場所でもいえることですが、
黒などのダークカラーはNGで、

 

特にトイレで黒を取り入れると
健康運がダウンしてしまうとされています。

 

 

【置きもので運気アップ】

地形や間取りなど、現代の住宅事情では、
なかなか風水の教科書通りにはいかないもの。

 

そんなとき、風水では「化殺」と言って、
風水アイテムで、殺気から身を守ったり、
良い気を取り入れたりします。

 

今回は、おすすめの置き物
また、NGの置き物をご紹介しましょう。

 

 

☆塗香 備長炭

まず香りが大切な玄関には、
塗香や、備長炭などを使って、
良い香りを作ることがおすすめです。

 

☆鏡

玄関を入るとすぐに鏡はNGです。
寝ている姿が映るのもNGです。

 

昔は姿見に布が被せてありましたよね。
鏡は、クローゼットの扉の内側などが一番安心です。

 

鏡は置く位置が難しいので、
詳しくは専門家に聞くことをおすすめしますが、

 

鏡を積極的に使っていただきたいのは、
窓の向こうに尖ったものが見えるとき。

 

ビルの角などが自分を刺すように感じたら、
そこに鏡を向けて置いてください。

 

八角鏡がベスト!風水グッズ店などで販売してます。
またトイレのドアと、
他の部屋のドアが向かいあっているときも、
その部屋のドアに鏡をかけてくださいね。

 

☆音の出るもの

風水ショップで音の出るアイテム、
風鈴などはトイレや窓などに吊るすのがおすすめ。

 

トイレの隠の気を散らす。
あるいは、外からの邪気を退散させます。

 

ただし窓に吊るす場合、近所迷惑になる場合は、
サンキャッチャーなど、光で退散させるものを使ってくださいね。
サンキャッチャー

 

☆ひょうたん

病気を吸い込むときには、寝室の枕元に。
金運アップのときには、リビングに置きます。

 

ひょうたんは、万能の開運アイテムです。
口を開けておくのを忘れないでくださいね。

 

☆パワーストーン

さまざまなパワーストーンがありますが、
家の風水として使う場合には、
水晶がおすすめです。

 

水晶は、家の中心、
リビングの飾り棚などの、
大切なものを置くところに飾ってください。

 

【まとめ】
立地条件や間取りなどで、
あまり深く考えずに物件を選んでしまいがちですが、

 

実は風水を取り入れることで、
その物件がNGなのかどうかがわかりやすくなります。

 

運気アップを狙いつつ、
暮らしやすい物件を手に入れたいのであれば、

 

ぜひ風水を参考にしてみるといいでしょう。

 

実際に引っ越しを検討している方は、
図面を持ってきてもらえると診断もできます!